お役立ち情報

藤井聡太七段が永瀬拓矢二冠を破った棋譜と感想戦を調べてみた!

この記事をご覧になろうとしているあなたは、「ヒューリック杯棋聖戦挑戦者決定戦」のことについての情報をお探しなのではないでしょうか。

 

藤井聡太七段が永瀬拓矢二冠を破った

  • 棋譜
  • 感想戦

 

もし、このような情報を知りたい!お探しなら、是非この記事を最後まで読んでください!

あなたの疑問や知りたい情報をギュッとまとめてみました。悩みや疑問を解決するために、活用していただければ幸いです!

 

藤井聡太七段が永瀬拓矢二冠を破った棋譜と感想戦

 

 

 

 

 

ヒューリック杯藤井聡太の動画を無料で!決勝永瀬拓矢見逃し視聴も アベマTVで人気の「将棋チャンネル」!! ...

 

藤井聡太七段、最年少タイトル挑戦記録を31年ぶりに更新

 

将棋の高校生棋士・藤井聡太七段(17)が6月4日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第91期棋聖戦挑戦者決定戦・永瀬拓矢2冠(27)=叡王、王座=に後手で勝ち、渡辺明棋聖(36)=棋王、王将=への挑戦権を獲得しました。

タイトル挑戦の最年少記録を31年ぶりに更新する偉業を成し遂げました!

 

従来の記録は屋敷伸之現九段(48)が1989年度の第55期棋聖戦で中原誠棋聖(当時)に挑戦した時の17歳10か月24日。

藤井七段は8日の5番勝負第1局の時点で17歳10か月20日のため、従来の記録を4日更新することになります。

まさに快挙ですね☺

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です