スポーツ

青梅マラソン2020の中止や返金は?コロナウイルス拡大で不安も

この記事を読んでみようかな。と考えた方は、もしかしたらこんなことを考えたり、
知りたいな。と、思ったのではないでしょうか☺

ずっと前から楽しみにしている「青梅マラソン」
ずっとずっと前からトレーニングしている「青梅マラソン」

  • コロナウイルスで大変なことになっているけど大丈夫なの
  • 中止にしたほうがよくない
  • 中止の可能性ありそうだな
  • 応援に行くのどうしようかな
  • 参加費の返金や払戻しってどうなんだろう

もし、このような情報を知りたい~、気になる~と、お探しだったのであれば、
ぜひこの記事を最後まで読んでみたください☺

青梅マラソン2020に関するあなたの疑問や知りたい情報をお届けし、すっきり解決する
ためにこのページにまとめています。
活用してしていただければ幸いです!!!

 

青海マラソン2020の中止の可能性は?

 

まずは結論からですが、2020年2月6日時点で

青梅マラソン2020」が中止になる。
という情報は確認されていません。

 

総合的に考えてですが

青梅マラソン2020は中止になる可能性も否定できないのではないかと
思います。

 

新型コロナウイルス・新型肺炎の影響を心配している方は日本中にいます。
青梅マラソンの主催者側としてもランナーや応援者の方たちのことも考えて
なんとか開催したい!と思っているとは思います。

その証拠に主催者側からも次のようなコメントが発表されています↓

 

新型コロナウイルス感染症への対応について

2020年2月16日に開催を予定しております第54回青梅マラソン大会では、新型コロナウイルス感染症に関して厚生労働省の発表に従い、現状は流行が認められる状況ではないことから、現在、開催に向けて準備を進めております。

大会開催中につきましては、全スタッフにマスクを配布するとともに、消毒薬(エタノール)を救護所などに用意し、感染症予防対策を実施する予定です。

参加ランナーをはじめ関係者の皆様におかれましても、公的機関からの正確な情報の入手や、咳エチケットなど感染対策に努めていただき、万全の御準備をお願いします。

なお、引き続き、公的機関からの最新情報の推移にもとづき対策を検討してまいります

引用元:https://www.ohme-marathon.jp/news/jimukyoku/2020/02/05/6607

 

今のところ予定通り開催する。という方向なのかもしれません☺

ベストタイムを出すぞ!応援に行くぞ!と思っているファンにとっては嬉しいお知らせではあります☺

ただ、コロナウイルス新型肺炎については毎日何か新しい情報が入ってきてます。

毎日コロナウイルス感染者が増加しています。

最新の情報ですが、2月6日(木)
2月5日とは別に、横浜港のクルーズ船から10名のコロナウイルス陽性者が出たそうです。

多分これからも感染者は増えていくと思います。

また、海外では銀行の業務が停止になったりカジノが営業停止になったりと、
仕事にまで影響してきています。

まだ日本はそこまでではないですが
どうしても心配にはなってしまいますよね。

2月14日情報

感染拡大が発表されていないことから予定通り開催する方向であることが発表されました。

 

スポンサーリンク

 

青梅マラソン2020|延期の可能性は?

 

中止になるという情報は確認されておらず、今のままだと開催する方向みたいですが、
中止というもしものことがあってもなんとか走りたいというというのも本音かと。

結論からですが

延期についても現時点では情報は確認されていません。

 

延期があるのかどうかについての情報も入り次第、更新させていただきます。

 

延期はなく中止の可能性が高い

 

残念かもしれないですが、もしもの場合は中止の可能性が高いんじゃないかと思います。
なぜ、中止の可能性が高いのか。ということなんですが

理由は

  • 過去の全国のマラソン大会は台風などの悪天候場合、
    中止の可能性のアナウンスや実際に中止になっている
  • 交通への影響を考えると開催は難しい

からです。

 

過去の全国のマラソン大会は台風など悪天候の場合、
中止になっている

 

マラソン好き、走るのが好きな人は本当に多く、近年はランナーが増えています。
日本のあちこちで毎月いくつもの大会が開催されています。

調べてみたんですが、感染症で中止になった。という事例は見当たりませんでした。

ただ、悪天候などの影響などで過去には

  • 横浜マラソン
  • 山梨30K
  • ナゴヤアドベンチャーマラソン
  • 美山・里山ファンマラソン
  • あまがさき市民マラソン

などは中止になったという事例もあります。

青海マラソンも2014年に雪のため中止となったことがあります。

 

マラソンなどの中止は天候による影響が多いとは思います。

 

青海マラソンもおそらく公式サイトには

天候等の事情により、中止または開始時間の変更の可能性がある

という発表がされるかもしれません。

安全面を考えると当然のことかなぁ。と思います。

 

感染症で開始時間変更ということも考えられないので、やっぱり延期はなくて、
もしもの場合は中止の可能性が高いと思います。

 

交通規制などの影響を考えると開催が難しい

 

「青梅マラソン2020」は
2月16日(日)の開催になります。

コースは

  • 30km[青梅マラソン日本陸連公認コース] 東青梅4丁目→川井(折り返し)→住友金属鉱山アリーナ青梅(青梅市総合体育館)
  • 10km[青梅マラソン日本陸連公認コース] 東青梅4丁目→日向和田(折り返し)→青梅市役所前

当日は6:20~16:00頃まで交通規制があります。

ロードバイク、マウンテンバイク等の自転車も規制の対象となります。

かなり前から綿密に考えて、できる限り交通に影響しないようにしてあることでしょう。

短期間での対応は難しいので延期しての開催は難しいんじゃないでしょうか。

 

全国でイベントの中止や延期が相次いでいる

 

新型コロナウイルス関連のイベント中止や延期でいえば

アイドルグループやスポーツ、観光名所でのイベント開催延期や中止を公式サイトで
相次いで発表したのは記憶にあたらしいですよね。

  • スノスト
  • 日向坂46
  • TWICE
  • アンジュルム
  • ラグビートップリーグ
  • 東京ヴェルディ
  • 大和証券
  • 榊原康政茶会
  • 徳川家康茶会
  • 白雪蔵まつり

などなど。

「お客様やメンバー・観光客の健康と安全を考慮した」という理由みたいです。

2月のイベントだけでなく3月のイベントにも影響が出てきています。

 

新型コロナウイルスの感染経路は、現在調査中みたいですが、

  • 患者と濃厚に接触することによる飛沫感染
  • ウイルスに汚染された環境にふれることによる接触感染

が考えられています。

さきほどあげたイベントは向かい合う機会があるので
危険性はありそうですね。

 

 

青海マラソン2020|参加費の返金は?

 

参加費の返金については公式に次のように発表されています。

主催者側からの情報では

降雪・道路凍結・災害等により大会が開催されない場合は、中止となりますが、
参加費等の返金はおこないません

引用元:https://www.ohme-marathon.jp/about/_pdf/54_outline.pdf

 

コロナウイルスによる新型肺炎は「主催者の責によらない事由」にあたるということなんだと思います。

そう考えると参加費の返金はなさそうですね。

 

ちなみに同じ日に開催される京都マラソンでは

不参加の場合も参加料の返金はございません。
地震、風水害、降雪、河川敷の冠水、事件、事故、疾病等、主催者の責によらない事由で大会が中止又は縮小となった場合も同様です。

引用元:https://www.kyoto-marathon.com/faq/index.php?no=97

 

こんな感じで発表されています。

 

【東京マラソン2020】なぜ中止にしない?理由や意味を徹底分析この記事を読んでみようかな。と考えた方は、もしかしたらこんなことを考えたり、 知りたいな。と、思ったのではないでしょうか☺...

 

ファンの反応も

 

ずっと前から楽しみにしているイベントだけど、感染のリスクを考えると・・・
といった思いをたくさんの方が抱えているみたいです。

 

 

 

行くのをやめる。という声もでてきているみたいですねΣ(・□・;)

開催されてもランナーや応援者が激減するかもです。

 

 

さいごに

 

1967年にスタートし大規模な市民参加型マラソン大会として人気の「青海マラソン」

コロナウイルスによる新型肺炎という予想外の出来事と、その脅威で開催がどうなるのか。
という今までに経験のない思いを抱くことになってしまいました。

開催か中止か? どちらにしても感染が拡大せずに終息に向かうことを願います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です