テレビ

サザエさん(実写)|フグ田ヒトデ役の女子高生は誰?経歴やプロフも

こんにちは!! KOSHIです!!

2019年11月24日にアニメ50周年を迎えるサザエさん一家の20年後を描くSPドラマ
『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』が放送されます。

記念すべき年に、天海祐希主演にて、オリジナルの脚本でのお届けです。

20年後の磯野家の人々は
カツオは商店街の洋食店でシェフを、ワカメはアパレル関係のデザイナーを、
タラオは就職活動中、マスオは出世したものの、中間管理職として板挟みの会社員生活を、
もやもやとした曇り空模様の磯野家に明るい太陽のような笑顔を取り戻そうとサザエが奮起
するという展開です。

そんなフグ田家に、幻の8人目の家族で娘である「フグ田ヒトデ」が登場します。

今回は「サザエさん(実写)|フグ田ヒトデ役の女子高生は誰?経歴やプロフも」と題して
サザエさんで、幻の8人目の家族として登場する
フグ田ヒトデ役を演じた桜田ひよりさんの経歴やプロフィールについて
まとめていきたいと思います。

では、始めていきましょう!!

 

サザエさん(実写)のあらすじと予告動画

 

まず始めに、サザエさん(実写)のあらすじと予告動画をまとめていきます。

 

 

あらすじ

 

20年後の磯野家の人々は…カツオ(31歳)は野球選手、漫画家など、夢見ては挫折するのを繰り返し、今は商店街の洋食店でシェフをしているが、経営がうまくいかず幾度目かの挫折の危機に直面している。
ワカメ(29歳)はアパレル関係のデザイナーをやっているが、なかなか自分のデザインが採用されず悩んでいる。
タラオ(23歳)は就職活動中だが、やりたいことが見つからず面接で玉砕の日々を送っている。
また、波平(74歳)は定年退職を迎えて時間的余裕ができ、カツオたちへの将来を今まで以上に案ずる一方、距離感の取り方がわからず歯がゆい思いを抱えている。そんな夫・波平と磯野家の人々の姿をあたたかな愛情で見守るフネ(70代)。
マスオ(48歳)は出世したものの、中間管理職として板挟みの会社員生活を過ごしている。
もやもやとした曇り空模様の磯野家に明るい太陽のような笑顔を取り戻そうとサザエ(44歳)は奮起する。盆踊り大会に家族みんなで集合!と呼びかけるが、天気予報によると急に発生した嵐が近づいてきており…。サザエは磯野家に明るい太陽を照らすことができるだろうかー。

引用元:公式サイト

 

 

フグ田ヒトデの役柄

 

 

フグ田ヒトデの役柄

ヒトデは、1954年に発刊された雑誌「漫画読本」創刊号に掲載された一コママンガ「サザエさん一家の未来予想図」で、たった一度だけ登場したキャラクターです。このマンガの中では、「10年後のサザエさん一家」が描かれていました。

タラオの妹で、外見がワカメにそっくりなヒトデは、マスオから
「これ ヒトデ あぶない よ」と声をかけられています。
その後、マンガやアニメでは一切登場していない“幻のキャラクター”で、
今回、初登場から65年ぶりの登場となります。

ドラマは、20年後のサザエさん一家を描くという設定で、成長して高校生となったヒトデが登場する。放課後には友達とカラオケ、スマホを片時も離さない、イマドキの17歳の高校2年生として描かれそうです。

 

 

フグ田ヒトデ役を演じた女の子は桜田ひより!
経歴やプロフィール

 

実写サザエさんでフグ田ヒトデ役を演じた女の子は桜田ひよりさんです。

ここからは桜田ひよりさんの経歴やプロフィールをまとめていきます!

 

桜田ひよりのプロフィール

 

 

  • 名前:桜田ひより(さくらだひより)
  • 本名:成田ひより
  • 生年月日:2002年12月19日
  • 年齢:16歳(執筆時)
  • 出身地:千葉県
  • 身長:158cm
  • 職業:女優(元子役)・モデル
  • 事務所:研音
  • 趣味:アニメ観賞
  • オフィシャルサイトはコチラ
  • オフィシャルInstagramはコチラ
  • 桜田ひよりスタッフTwitterはコチラ
  • 公式ブログはコチラ

 

桜田ひよりの経歴

 

桜田ひよりさんは千葉県出身の女優・モデルで、2002年12月19日生まれの16歳です。

幼い頃から芸能活動をしていた桜田ひよりさんですが、実は「成田ひより」という
本名でクラージュ・キッズに所属しモデルの活動をしていました。

小学4年生の時に女優を目指して、現在の所属事務所である研音のオーディションに応募
したのをきっかけに、事務所を移籍して改名しています。
ここから子役としての活躍が始まります。

2012年にTBS系ドラマ「ステップファザー・ステップ」に秋山ナオ役として子役デビューを果たします。翌年の2013年にはテレビ朝日ドラマ「冤罪死刑」に出演します。

桜田ひよりさんが一躍注目されるようになったのは、2014年放送の日本テレビドラマ
『明日ママがいない』で鳥羽直美(ピア美)役を演じたときと言われています。

 

https://twitter.com/1028_ebiiii/status/954731271984332800?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E954731271984332800&ref_url=https%3A%2F%2Fkaigo-kagami.com%2Fsakuradahiyori%2F

 

KOSHI
KOSHI
、児童養護施設で暮らす子供という難しい役どころを演じたことが話題でした

 

芦田愛菜さん主演でしたが、子役がたくさん出演していました。
中でも桜田ひよりさんの子役としての演技が芦田愛菜さんや鈴木梨央さんに
引けを取らず素晴らしかったため、注目を浴びました。

その後は「ワイルド・ヒーローズ」や「相棒」などにも出演します。

そして2017年に「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」で主演を果たします!

 

話題となった作品でしたが
桜田ひよりさんは、麻雀漫画として有名な作品の実写ドラマで主人公を演じています!

ドラマのあとに公開された映画でも主演を務めています。

 

 

2019年には「東京喰種トーキョーグール」・「ホットギミック ガールミーツボーイ」
12月公開の「男はつらいよ お帰り 寅さん」にも出演しています。

 

桜田ひよりさん出演作品はこちらからどうぞ↓

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

 

活躍は女優だけでなく
2018年には「ミスセブンティーン2018」に選ばれています。

同じ年には Aimerさんの「Ref:rain」MVでも話題となりました。

 

 

2020年夏には映画「未来へのかたち」 の公開も控えており
まさに今、大注目の女優になります☺

 

まとめ

 

今回は「サザエさん(実写)|フグ田ヒトデ役の女子高生は誰?経歴やプロフも」と題して

実写サザエさんで、幻の8人目の家族といわれている
フグ田ヒトデ役を演じた桜田ひよりさんの経歴やプロフィールを紹介してきました!

モデルの活動から始まり、子役、女優と数々の有名なドラマに出演を果たしている
桜田ひよりさん!
重要な役どころも多くなってきています。
出演するたびに注目されますので
今後も活躍の場を広げてたくさん見る機会が増えそうです☺

今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です