ドラマ

ドクターX|むつみちゃん役の女の子は誰?名前や経歴も調査!

こんにちは!! KOSHIです!!

2019年秋テレビ朝日ドラマ・ドクターXの第6話が11月21日(木)に放送されます!

第5話では、三原雅恵(岩下志麻)と大門未知子(米倉涼子)が再会し、その後に
自宅で倒れた雅恵が「東帝大学病院」に救急搬送されてくる展開はまさかでしたね。
相変わらずのカタブツぶりで露出多めな未知子の服装を指摘してくる雅恵が印象的でした。

今回の第6話では、個人資産を保有する若き実業家の六角橋翔太(平岡祐太)が、突然神原名医紹介所を訪ねてきます。他病院で手術適応に至らなかった7歳の皆月むつみ(宝辺花帆美)の手術を、大門未知子(米倉涼子)に依頼するという展開です。

むつみの手術を実施後、麻酔医の城之内博美(内田有紀)とのの間には不穏な空気が流れ、
六角橋は倒れてしまうんですが、どうなってしまうんでしょうか。

今回は「ドクターX|むつみちゃん役の女の子は誰?名前や経歴も調査!」と題して
ドクターX第6話のゲストキャストで、大門未知子(米倉涼子)に手術を受ける
7歳の子ども皆月むつみ役を演じた宝辺花帆美ちゃんの経歴やプロフィールについて
まとめていきたいと思います。

では、始めていきましょう!!

 

ドクターX第6話のあらすじと予告PR動画

 

まず始めに、ドクターX第6話のあらすじと予告PR動画を確認していきます。

 

 

第6話のあらすじ

 

キッズビジネスで大成功を収め、一千億とも言われる個人資産を保有する若き実業家の六角橋翔太(平岡祐太)が、突然神原名医紹介所を訪ねてくる。後腹膜原発胚細胞腫瘍を患うも、他病院で手術適応に至らなかった7歳の皆月むつみ(宝辺花帆美)の手術を、大門未知子(米倉涼子)に依頼したいというのだ。
 「お金はいくらでも払う」と大々的に宣言し、みずからのSNSにその過程を細かにアップする六角橋。好感度は上がる一方だったが、実はそれらはすべて売名のための行為で、むつみの名前すら覚えていないのが実情だった。
 数日後、未知子はむつみの手術を実施。当初は後腹膜の腫瘍摘出と左肺下葉切除を分けて行う予定だったが、例によって未知子は術中に術式を変更し、二つの手術をいっぺんに終わらせてしまう! 麻酔医の城之内博美(内田有紀)の対応により、大きな問題もなく手術は成功するが、博美は未知子の独断を非難。二人の間には不穏な空気が流れる…。

 未知子とのトラブルに落ち込む博美を食事に誘う六角橋。そこでいい雰囲気になる二人だったが、突然六角橋が腹部に痛みを訴え、倒れてしまう。
 下された診断は肝細胞がんステージⅢ。未知子は「自分が切らないと助からない」と執刀を名乗り出るが、六角橋から麻酔医に指名された博美は、なんと海老名敬(遠藤憲一)を執刀医に選ぶ! カンファレンスでも異議を唱え続ける未知子に、ついに博美は「でしゃばらないで!」とまで言い放ち…!?

引用元:公式サイト

 

これまでのドクターXを見逃した方はこちらからどうぞ↓

 

皆月むつみちゃんの役柄

 

大門未知子に手術を受けるむつみちゃんの役柄

 

 

皆月むつみの役柄

宝辺花帆美ちゃん演じる皆月むつみは、キッズビジネスで大成功を収め、一千億とも言われる個人資産を保有する若き実業家の六角橋翔太(平岡祐太)が、神原名医紹介所を訪ねて、大門未知子(米倉涼子)から手術を受けるという7歳の女の子になります。
大門未知子は術中に術式を変更し、大きな問題もなく手術は成功するんですが・・

 

 

むつみちゃん役を演じた女の子は宝辺花帆美!
経歴やプロフィール

 

ドクターX第6話でむつみちゃん役を演じた女の子は宝辺花帆美ちゃんでした!

ここからは宝辺花帆美ちゃんの経歴やプロフィールをまとめていきます!

 

宝辺花帆美のプロフィール

 

https://twitter.com/theatreacademy/status/1166237733141958657?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1166237733141958657&ref_url=https%3A%2F%2Fasadorameister.com%2F3954

 

  • 名前:宝辺花帆美(たからべ かほみ)
  • 生年月日:2013年2月15日
  • 年齢:6歳(執筆時)
  • 身長:113cm
  • 趣味・特技:ピアノ
  • 星座:みずがめ座
  • 事務所:テアトルアカデミー

 

宝辺花帆美の経歴

 

宝辺花帆美(たからべ かほみ)ちゃんは2013年2月15日生まれの6歳。
わずか6歳で女優として活躍しています。

2016年にドラマ「夏目漱石の妻」に出演します。
出演時間はわずか10分ほどでしたが、存在感は抜群でした。

2017年にドラマ「東京タラレバ娘」の最終回に
田中圭さん演じる丸井さんの娘役で出演します。

 

この時はほんの一瞬だったので気づかなかった方もいるのではないでしょうか。

宝辺花帆美ちゃんが最初に注目を浴びたのは
2017年のドラマ「母になる」と言われています。

板谷由夏さんと浅野和之さんが夫婦役を演じた、西原家の娘である
西原繭の幼少期役を演じ注目を集めます。
この時はわずか4歳ということになります。 西原繭の3歳の時を演じました。

KOSHI
KOSHI
西原繭の13歳の時を演じる藤澤遥ちゃんが注目されていましたが、密かに宝辺花帆美ちゃんも注目されていました

あの子は誰?と言われるだけでなく、ニュースにも取り上げられました。

同じく2017年には、フジテレビ系列のオトナの土ドラ枠で放送された
「さくらの親子丼」第2話に出演します。

2019年にはドラマ「スパイラル-町工場の奇跡ー」で難病を抱える子ども役を
見事に好演します。

 

 

そして、「NHK連続テレビ小説なつぞら」で
茜の娘である明子(めいこ)役で覚えている方は多いのではないでしょいうか。

 

https://twitter.com/theatreacademy/status/1166237733141958657?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1166237733141958657&ref_url=https%3A%2F%2Fasadorameister.com%2F3954

 

このように次々とドラマに出演し、
その役どころも重要な部分になってきている宝辺花帆美ちゃん!
存在感も増し、ますます活躍の場を広げていくこと間違いなしの注目の女優さんです☺

 

宝辺花帆美ちゃん出演の作品はレンタルでも見ることができます↓



 

所属事務所はテアトルアカデミー

 

所属するテアトルアカデミーには宝辺花帆美ちゃん以外にも
みんなが知るような子役が所属しています。

代表的なところだと

・鈴木福    ・野澤しおり    ・小林星蘭

最近のドラマでは子役の出演争いも激しいようです。
そんな中で、このような実績のある子役を輩出しているテアトルアカデミーは
素晴らしいのではないでしょうか。

育成力とマネジメント力が抜群なのでしょうね。
もちろん、宝辺花帆美ちゃんを含め、みなさんの努力もすごいでしょう。

女優として大成するのは、ほんの一握りだと思います。
そんな中でも、宝辺花帆美ちゃんには頑張ってもらいたいですね🌟

 

まとめ

 

今回は「ドクターX|むつみちゃん役の女の子は誰?名前や経歴も調査!」と題して

大門未知子(米倉涼子)に手術を受ける
7歳の子ども皆月むつみ役を演じた宝辺花帆美ちゃんの経歴やプロフィールについて
紹介してきました。

わずか6歳にして数々の有名なドラマに出演を果たしている宝辺花帆美ちゃん!
重要な役どころも多くなってきています。
今後も活躍の場を広げてたくさん見る機会が増えそうです☺

今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です