人物

赤川隼一(じゅんいち)の年収や年齢は?経歴や大学も調査!

こんにちは! KOSHIです!!

2019年11月20日放送の「あいつ今何してる?」に赤川隼一さんが出演されます!
赤川さんは、過去には総理大臣をも輩出した広島の超名門・修道高校の天才卒業生で、
現在は、株式会社ミラティブ 代表取締役社長として活躍されています!

今や利用者数が1000万人にも上るという、世界初のサービスを発明している
素晴らしい方のようです。

そこで今回は
赤川隼一(じゅんいち)さんの年収や年齢、経歴やプロフィール、大学について
迫っていきたいと思います!

題して「赤川隼一(じゅんいち)の年収や年齢は?経歴や大学も調査!

では、始めていきましょう!!

 

 

赤川隼一の経歴やプロフィール

 

まずは、赤川隼一(じゅんいち)さん経歴やプロフィールについてみていきましょう!

 

「あいつ今何してる」の予告

 

2019年11月20日(水)放送「あいつ今何してる」の予告を確認していきます。

 

名門校の天才・奇才卒業生は今?
過去には総理大臣をも輩出した広島の超名門・修道高校で、
教師が言い合いをしても「勝てない」と白旗を上げたという超天才卒業生…
その人生を紐解いてみると“日本を代表する超大手IT企業で最年少執行役員に就任”。
しかし!
その肩書きを捨て、今や利用者数が1000万人にも上るという、世界初と言われるサービスを発明していた!!

引用元:公式サイトより

 

赤川隼一のプロフィール

 

赤川隼一(じゅんいち)さんの経歴やプロフィールについて紹介していきます。

 

 

  • 赤川隼一(あかがわ じゅんいち)
  • 生年月日:1983年
  • 出身地:広島県
  • 年齢:35~36歳(執筆時)
  • 職業:株式会社ミラティブ 代表取締役社長
  • 公式Twitterはコチラ

 

赤川隼一の経歴

 

赤川隼一(あかがわじゅんいち)さんは、広島県出身の株式会社ミラティブ
代表取締役社長で、1983年生まれなので現在35~36歳になります。

2006年に株式会社DeNAに入社し、広告営業部署にて
アフィリエイト営業&マネージャー職、マーケティングコミュニケーション室にて
広告出稿/PR業務を経験されています。

2009年よりMobageコンテンツ開発グループリーダー職となり、ヤフーとの提携を
成立させ新サービスYahoo! Mobage立ち上げています。
2011年6月までは事業の責任者として活躍し、2011年5月には、DeNAの韓国支社であるDeNA Seoulを立ち上げています。

その後は社長室に勤務し、社長室長となり、
2012年4月よりDeNAの最年少執行役員に就任して海外事業、プラットフォーム戦略を
指揮しています。

2018年DeNA内でゼロから立ち上げた「Mirrativ」のサービスを開始しています。

 

 

 

 

2018年3月末でDeNAを退社し、株式会社ミラティブ代表取締役社長に就任しています。

ともと音楽が好きだった赤川隼一(じゅんいち)さん。
10代の頃にインターネットで音楽仲間に出会えたことで人生が変わったそうです。
趣味でつながるコミュニティやコミュニケーションサービスを仕掛けては
失敗や成功もあったそうです。
そして、ようやく現在の理想形=Mirrativにたどり着いたそうです。

 

株式会社ミラティブとは

 

株式会社ミラティブは、2018年2月創業になります。
もともと「エモモ」というベンチャー企業で、DeNA内で展開していたライブ動画配信
サービス「ミライティブ」をエモモに売却し、商号が「株式会社ミライティブ」に
変わっています。

Mirrativ(ミラティブ)とは、

スマホだけで、かんたんにゲーム配信ができるアプリです。
画面共有をしながらライブ配信もできます。

スマホ動画市場は急速に発達していますから急速に拡大しているようです。
主にゲームのプレイ動画を配信している人が多いそうです。

YouTubeにおいてもゲーム実況動画は非常に人気が高いようです。
平均視聴時間も長く熱狂的ユーザーも多いのが特徴です☺

 

 

2019年には、経済産業省発表のJ-startupにも選ばれている
まさに革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供している会社です。

このMirrativ(ミラティブ)
1000万人以上が利用する世界初のサービスになります!!!

 

赤川隼一の年収や大学

 

次に、赤川隼一(じゅんいち)さんの年収や大学についてもみていきましょう!

 

年収は

 

日本が世界に誇る会社の代表取締役である赤川準一さん。
ただ、正式な年収については公表されていませんので、予想での紹介になります。

DeNAの初年棒額は職種によって差はありますが、だいたい300~500万円でした。
年齢が上がると年収も上がる傾向は少なからずあるとは思いますが
60~64歳の社員でだいたい600~900万円。

執行役員まで務めていた赤川さんは、1000万を超えていたことは確実でしょう。
DeNAの代表取締役の報酬は1億円を超えているようなので、
もしかしたらもう少し額が上がるかもしれません。

ミライティブは2018年に創業し新しい事業へ取り組む会社です。
ベンチャー企業の取締役の平均的な年収を調べてみたら
平均:1500~1600万くらいでした。

今の年収は、DeNA時代と変わらないくらいかもしれませんね。
ただ、あくまでも予想になります。これ以上や以下ということも考えられます。

 

高校や大学は

 

赤川隼一(じゅんいち)さんの高校や大学についても調べてみました!

今回の番組予告でも紹介されていますが
高校は、過去に総理大臣をも輩出した広島の超名門・修道高校なります。

ちなみに中高一貫の名門男子私立みたいなので、中学は修道中学でしょう。

修道高校の偏差値は70という超ハイクラスです。
広島県内では2019年度で3番目に高い偏差値です!
1725年に設立された広島藩「講学所」を起源とする日本屈指の伝統校になります。
古くからある歴史の長い学校で、なんと創立して約290年になります。

主な卒業生(有名人)には、

亀井静香 元運輸大臣・元建設大臣

吉川晃司 歌手

山中秀樹 アナウンサー

山縣亮太 短距離走選手(ロンドン五輪代表)

加藤友三郎 元内閣総理大臣

モーリー・ロバートソン

など、各界で活躍されている方ばかりですね。
2019年の東大合格者数は11名、京大合格者数は4名になります。

大学は、慶應義塾大学環境情報学科で、2006年に卒業されています。

 

結婚や妻・子どもは

 

赤川隼一(じゅんいち)さんは、結婚して奥さんと子どもがいるようです。

Instagramには「#良妻」がよく使われています。
料理の写真などもあるので、もしかしたら家族で食事に行った時のものかも
しれませんね。それと、奥さんの手料理🍴 その可能性は高そうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

隼一 赤川(@jakagawa)がシェアした投稿

この時間に帰ってきてこの夕飯が食らえる。とコメントされているので
仕事で遅くなったのでしょうか。 遅くなったけど良妻である奥さんの
手料理をご馳走になったんでしょうね☺ きっと料理上手なんでしょう☺

 

まとめ

 

今回は「赤川隼一(じゅんいち)の年収や年齢は?経歴や大学も調査!」と題して

赤川隼一さんの経歴やプロフィール、年収や大学についてを紹介してきました!

華麗なる経歴でしたが、そこまでは赤川さんの努力や想いがあってということを
知ることができました!!
ミライティブはこれからも利用者が増えるでしょうし
株式会社ミライティブもどんどん成長していくでしょうね!
これからも注目して応援していきたいと思います☺

今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です