人物

佐瀬守男(銀だこ社長)の年収や学歴がスゴイ!嫁や子どもについても

1月5日放送の「坂上&指原のつぶれない店」に築地銀だこ社長の佐瀬守男さん
出演されます!

佐瀬守男さん
は築地銀だこを一代で築き上げ、今や年商300億円以上の大企業にまで成長させた
ものすごい実績と経営手腕を持っているとんでもない方です。

番組内容は
築地銀だこ社長の佐瀬守男さんが登場して、
つぶれそうなイタリアン料理店を再建していこうという内容です。

そんな佐瀬守男さんとはどのような方なのでしょうか。

今回は
佐瀬守男(銀だこ社長)さんの年収や学歴、嫁や子どもについて迫っていきますよ~

題して「佐瀬守男(銀だこ社長)の年収や学歴がスゴイ!嫁や子どもについても

ではでは、詳しくみていきましょう!!

 

佐瀬守男(銀だこ社長)の年収は

 

年商300億円越えの社長の年収ってどのくらいなんでしょうか。

 

佐瀬守男築地銀だこ社長の年収が気になります。

 

築地銀だこは、佐瀬守男社長が立ち上げた、株式会社ホットランドの事業で
資本金は16億円超え、国内店舗数は300店舗越え!!

それだけでなく、海外にも香港、上海、台湾、タイ、シンガポールに出店するなどの規模を誇っています。

上場企業なので、役員報酬が1億円を超える方は
有価証券報告書を調べれば、詳しい金額が分かります!

調べてみたんですが、佐瀬守男社長の年収は公開されていません。

え~。 ただ、そんなことでは諦めません。

代わりにホットランドの役員報酬が5人で1億円ほどということがわかりました。

佐瀬守男社長がトップなので、5人の中でも取り分は少し多いでしょう!

佐瀬守男社長の年収は4000~5000万円ほどと予想します☺

 

東証一部上場企業の社長の年収は平均5000万円とも言われているので
ぴったりとまではいかなくても合ってきますね!!

夢があります☆

スポンサーリンク

佐瀬守男(銀だこ社長)の学歴・経歴やプロフィール

 

佐瀬守男のプロフィール

 

 

プロフィール

本名:佐瀬守男(させ もりお)

年齢:57歳

生年月日:1962年10月16日

血液型:不明

出身地:群馬県桐生市

中学:地元群馬県の中学?

高校:群馬県立桐生南高校

大学:東京YMCA国際ホテル専門学校(専門学校)

職業:株式会社ホットランド代表取締役社長

 

佐瀬守男さんは群馬県桐生市出身で1962年10月16日生まれの57歳になります!

まだまだ働き盛りで、これからも活躍が楽しみですね☺

なんといっても、一代で銀だこを創業というのがすごくて素敵です☆

 

佐瀬守男の学歴

 

学歴ですが、中学については不明なんですが

高校が地元の学校に通っているということで
中学も地元桐生市の学校なんじゃないでしょうか。

桐生南高校の偏差値を調べてみたんですが
偏差値は52ということで、群馬県では真ん中よりやや上くらいの偏差値でした。

 

大学へは行かず
東京YMCA国際ホテル専門学校に通っていたそうです。

 

この学校は東京都新宿区にあることがわかりました。

ホテル業界に関する業務知識やマネジメント知識を習得するための学校みたいです!

 

今や年商300億円以上の社長ということで
東京6大学や、その他のみんなが知っているような有名大学を予想していたので意外でした。

 

佐瀬守男の経歴

 

なんで、ホテル専門学校卒業後にたこ焼きの道というか、今の業界へ?

経歴も気になる~~。

 

  • 東京YMCA国際ホテル専門学校卒業
  • 桐生市でホットランドを創業。銀だこオープン以前にたこ焼きのほかに今川焼き、かき氷、ラーメンをメニューとして出す店をオープンしていたが、売り上げが落ちているにもかかわらずメニューを増やして従業員は削減するなど、佐瀬の経営能力の未熟さから閉店することになる。この反省から1997年にたこ焼き販売に特化した築地銀だこをオープン
  • 1997年、群馬県新田郡笠懸町(現・みどり市)にて、たこ焼店・築地銀だこをオープン
  • 1999年、銀座に築地銀だこ本店をオープン
  • 2003年、鎌倉山あずき茶屋1号店をオープン
    バンダイと提携して、卓上ゲーム「くるくるタコポン!」を発売
  • 2004年、香港に築地銀だこ香港1号店をオープンし、
    本格的に日本国外へ進出
  • 2011年、宮城県石巻市に、復興応援としてホット横丁石巻をオープン。東日本大震災の復興応援として本社を石巻に移す
  • 2014年東証マザーズ上場
  • 2015年9月東証一部に昇格

 

ぱっと見るとすごい!!って感じですが

そこにはものすごい努力があってのこと!

母親と開業したという焼きそば店の初日の売り上げはなんと350円Σ(・□・;)

2日目の売り上げは700円。

新聞配達をしながら
焼きそばのチラシを配って徐々に売り上げを上げていったそうです!

現在の奥さんのお兄さんと協力して、銀行に借金をして
2号店を出店しますが、なかなか売れなかったそうです。

焼きそば以外にもソフトクリームを売ったり、たい焼き・今川焼き・おむすびなどなど
挑戦しても、全部といっていいほど売れなかったそうです。

母親から「一回商売を始めたら絶対に飽きちゃダメだよ。
それが『あきない』なんだ。お客さんが来るから、お店は絶対に開けておきなさい」と
言われ、お店をやり続けてというエピソードも

お母さんも素晴らしいですね!!

 

そして、すべての業態をやめ「たこ焼き」一本で新しく商売を始めていくことを決意!!

大阪の全部のたこ焼き屋を回って研究し、1997年に「築地銀だこ」をオープン!!

店舗拡大も順調に進み、海外進出も果たし、一躍有名たこ焼き屋へ☺

2015年には東証一部上場を果たし、
年商300億円超えの日本を代表する会社となっています☆

ホテル専門学校卒業の社長というのは少し異色かと思いますが
接客業の基本となるお客様対応を専門学校で学ばれたんですかね。

やっぱり諦めたら、そこで試合終了です。ってことですね。

佐瀬守男(銀だこ社長)の嫁や子供は?

 

調べているうちに、インタビューをされて時の言葉を発見することができました!

文化放送「The News Masters TOKYO」のインタビューになります。
自分の経歴などを語っている中での語りになります。

そんなある日、転機となる一つの出会いがあった。「当時の彼女(=「今の嫁さん」のお兄さんが、妹が焼きそば屋と結婚するなんて言い張っているから止めなくちゃ、と訪ねてきたんです」

出典:http://www.joqr.co.jp/nmt/special/2018/11/post-130.php

 

焼きそばのビジネスを始めた頃から
お付き合いされていた方と結婚されているということになるんですね♡

そうなんだぁ~、30年以上のお付き合い♡?

子どもの情報について有益な情報を見つけるのは難しかったんですが

佐瀬さんの年齢を考えると、20代後半から30代といったところ?

嫁(奥さん)のお顔も是非見てみたい!

テレビなどで情報が出てくるかもしれないので

詳しい情報がでたら、追記させていただきますね☺

まとめ

 

「佐瀬守男(銀だこ社長)の年収や学歴がスゴイ!嫁や子どもについても」と題して

年商300億円を超える日本の大企業の社長について紹介してきました!

佐瀬守男(銀だこ社長)さんは

  • 一代で「築地銀だこ」を大企業に
  • 年収は4000~5000万と予想
  • ホテル専門学校卒業の社長という少し異色の経歴
  • 30年以上のお付き合いをしいる奥様がいる

という、ため息がでるほど素敵な方ということが判明しました!

最後までご覧いただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です