動画配信

映画ぽっぽや(鉄道員)志村けんの無料動画視聴!スマホやタブレットでも

 

浅田次郎の直木賞受賞作を、高倉健主演で映画化した人生ドラマ「鉄道員(ぽっぽや)」!

 

かれん
かれん
志村けんさんが出演したことでも話題となった動画を無料で観られないかな? 

 

それが、なんとありましたよ☺

 

動画配信サイトのHuluさんなら、無料お試し期間のあいだぽっぽや(鉄道員)を無料視聴できちゃったんです。しかも、スマホやiPhone・タブレットでも視聴可能です。

 

ぜひ、あなたもタダで「ぽっぽや(鉄道員)」を楽しんでください!

 

 

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況はHulu サイトにてご確認ください。

「ぽっぽや(鉄道員)」の動画配信サービス!関連作の配信状況も

 

「ぽっぽや(鉄道員)」を視聴できる動画配信サービス

 

「ぽっぽや(鉄道員)」を視聴できる動画配信サービス一覧になります!

【ぽっぽや(鉄道員)の配信サイト】

VOD \ 配信 配信状況
FODプレミアム ×
Hulu
Paravi ×
Abema TV ×

 

 

「ぽっぽや(鉄道員)」が配信されている動画サービスは

Huluになります。無料で視聴できるのはHuluなので、おすすめは「Hulu」になります!

 

Hulu

 

Hulu(フールー)はアメリカの動画配信サービスですが、日本のHulu Japanは「日本テレビ」グループのサービスとなっています。利用月額は1,026円で、全てが見放題になります。

他のサービスと比べると、新作がやや少なめですが、人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが2週間の無料お試し期間中は見放題です。

特に海外ドラマが強く、全体的に質が高い人気のサービスになります。また、いろいろなリアルタイム配信もあります。

日テレ系列のサービスなので、日テレのドラマやバラエティ作品はもちろん豊富です。

また、日テレで放送したドラマのオリジナルストーリーがHuluで配信したり、Huluが制作したオリジナルドラマなども配信したりします。地上波とは違った作品が楽しめます。

Huluの大きな特徴の1つとしては、リアルタイム配信が数多くあることがあげられます。

※リアルタイム配信とは、番組表にそって決まった時間に決まった番組がネット配信されるもので、テレビ番組のようなものになります。

スマホで視聴することもでき、テレビ、パソコン、ゲーム機などでも楽しめます。

ダウンロード機能があるので、自宅で作品データをダウンロードしておいて、外出先でオフラインで視聴することも可能です。

Huluをおすすめする理由

 

「ぽっぽや(鉄道員)」が見放題無料で観れるということが1番の理由です!!!

 

Huluは

  • 2週間の無料お試し期間中は、「ぽっぽや(鉄道員)」が見放題無料で観ることができる
  • 「ぽっぽや(鉄道員)」だけでなく、「志村けんさん出演作品」も無料で観ることができる

 

お試し期間は2週間ですが、「ぽっぽや(鉄道員)」だけでなく、「志村けんさん関連作品」も観ることができるというのもおすすめのポイントで嬉しいです。2週間あればどちらも観ることができますよね☺

 

Huluで観れる「志村けん」の関連作品配信状況

 

  • 「志村けん」関連作品

無料で観れる作品名:

『飛べ! 孫悟空 (ザ・ドリフターズ、ピンク・レディー)』

『8時だョ! 全員集合』

 

Huluならトライアル期間に無料作品はすべて観ることができます☺

 

 

「ぽっぽや(鉄道員)」の作品情報

 

あらすじ

 

北海道の幌舞線の終着駅幌舞の駅長・佐藤乙松は、鉄道員(ぽっぽや)一筋に人生を送ってきた男だ。幼い一人娘を亡くした日も、愛する妻を亡くした日も、彼はずっと駅に立ち続けてきた。だが、その幌舞線も今度の春で廃線になることが決まっていた。

引用元:映画.com

 

キャスト・出演者の紹介

 

出演者

  • 高倉健
  • 大竹しのぶ
  • 広末涼子
  • 吉岡秀隆
  • 安藤政信
  • 志村けん
  • 奈良岡朋子
  • 田中好子
  • 小林稔侍

 

監督/演出

  • 降旗康男

 

原作/脚本

  • 浅田次郎
  • 岩間芳樹
  • 降旗康男

 

受賞

  • 第23回 日本アカデミー賞
  • 第42回 ブルーリボン賞

 

志村けん出演作品の動画視聴方法!無料でスマホやテレビでも 日本のコメディアン・お笑いタレントである「志村けん」さん!! それが、なんとありましたよ&...

「ぽっぽや(鉄道員)」の感想や口コミ

 

最後の10分くらいでやられてしまった。
そのやり口はずるいぞ!
人に優しく生きようと思った。

 

昭和に数多くのヒット映画を生み出した高倉健主演、降旗康男監督の強力タッグ作品。

原作が浅田次郎ということもあり、ほんわりとしたハートウォーミングストーリーに仕上がっています。音楽も効果的で終盤は感動がこみ上げてくる。

現在では家族よりも仕事を優先する鉄道員の乙松のような生き方は非難の対象になると思うが、高倉健の寡黙で実直な姿はそれをどこか許せてしまう。大竹しのぶ、広末涼子、小林稔侍など脇を固める俳優陣も良かった。

 

おそらく20年ぶりくらいに観た。
健さんはやっぱり唯一無二の俳優さんだと感じる。
志村けんが出てることにちょっとびっくり。

道民となった今、改めて観ると北海道弁に親近感が湧くし、雪景色も感慨深い。

鉄道員てあの征服で駅に立ってるだけでカッコよく見えるから不思議。

当時はあまり思わなかったけど、広末涼子がかわいい。
やっぱり終盤の健さんとのシーンで思わず涙が出た。

映画のテーマ曲が印象的で当時ガラケーで着メロダウンロードしたなぁ。
奥田民生が作詞、坂本龍一が作曲だったとは。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です