花火

みやざき納涼花火大会2019の駐車場や混雑は?交通規制や穴場も!

こんにちは! KOSHIです!

みやざき納涼花火大会といえば、

大淀川をナイアガラが渡り、仕掛け花火やスターマインなど、
趣向をこらした約1万発の花火が打ち上げられると人気ですよね!

メイン会場と打ち上げ場所が近いので、特にフィナーレは
視界に広がる光と芯まで響く音を体感できると話題です!

宮崎市の夏を代表する風物詩であり、県内最大級の規模を誇ります!

今から楽しみにしている花火ファンも多いかと思います!

そんな花火ファンに向けて、今回は
みやざき納涼花火大会2019の駐車場や混雑、交通規制や穴場について
迫っていきたいと思います!

題して
みやざき納涼花火大会2019の駐車場や混雑は?交通規制や穴場も!

では、始めていきましょう!!

 

みやざき納涼花火大会2019の駐車場や混雑は?

 

まずは、みやざき納涼花火大会2019の駐車場や混雑についてみていきましょう!

今年の花火大会の日程は

2019年  8月 3日 (土) 19:50 ~ 21:00  

と、なっています!

 

花火大会へマイカーで行こうと考えている人も多いですよね。そこで気になるのが

駐車場についてだと思います。駐車場については、

花火大会の会場周辺には無料駐車場はなく、
車でお越しの際は有料駐車場のご利用を! と、発表されています!

商店街などの中心市街地でお買い物をすると、

30分~1時間などの割引券があるみたいです。お得になるので

車で行く人は利用してもいいのではないでしょうか!

 

昨年の花火大会の人出は約15万人となっています!

全国的にも有名で人気のある花火大会ですので、非常に混雑することが予想されます!

夏休み期間中であり、子ども連れでの参加も多いでしょう!

平日開催ということはあまり関係ないかと思います。

今年は、元号が令和に変わった最初の花火大会ということをアピールしているところも
あります! もしかしたらサプライズ的な何かがあるかもしれないですね。期待してます!

人が多くての混雑もあると思いますが、交通混雑もあるでしょう。

当日は場所取りをする人もでてくると思います。そうなると結構早い時間帯から

ちらほら人はいそうですね。夕方17時くらいからすこしずつ人が増えてきて、

18:30あたりからは、地元の人たちなんかも、ご飯を食べたあとから歩いて行くみたいな

こともあるかもしれません。そうなると、

混雑のピークは19:00~21:30頃ではないかと思います!

このピークの時間は道路が狭く感じてギュウギュウになる可能性もありますよね。

横に並んだりすることはできずに、
縦に並んでチョコチョコと前に進んでいく姿が目に浮かびます!

落とし物をしたら見つからないなんてこともあり得るので、落とし物には注意してください

小さな子どもさんを連れている場合は、はぐれたりしてしまうと探すのが大変だと思うので

しっかりと手をつないで離さないようにしてくださいね!

もちろん、大切な人と観覧する人も、大切な人の手を離さないでくださいね(^^)/

 

交通規制や穴場も!

 

次に、交通規制や穴場スポットについてみていきましょう!

当日は会場周辺で、

17:00~22:00 車輌通行止め

以上の時間に交通規制がかかる区間が設けられます!

交通混雑緩和のため、歩行者専用道路となるところがでてきます!

マイカーで向かう人や、現地の住民の人たちは注意しておきたいですね!

 

この規模の花火大会になると、穴場スポットを知っているかどうかが重要になりますよね!

 

愛宕山神社

 

花火大会のメイン会場からは対岸になります! 会場からの距離も遠くなく
とてもよく見える場所かと思います!

地元の人が集まる穴場中の穴場スポットになります!

 

打上げ会場対岸の土手

ここも、花火が綺麗に見えると人気の穴場スポットです!

同じ河川敷でもメイン会場の市役所側は大変混雑していますが、比較的混雑を避けることが
できます!

土手に座るのでシートがあると便利かと思います!

 

あとは
宮崎観光ホテルのレストランなどから鑑賞するのもおすすめかもしれませんよ!

 

まとめ

 

今回は「みやざき納涼花火大会2019の駐車場や混雑は?交通規制や穴場も!」と題して

みやざき納涼花火大会2019の駐車場や混雑、交通規制や穴場についてを
お送りしてきましたがいかがだったでしょうか?

71回目となる宮崎県宮崎市の「みやざき納涼花火大会」!!

仕掛け花火やスターマインなど、趣向をこらした花火は見所満載です!

大淀川を渡るナイアガラは観客を魅了すること間違いなしかと思います!

私も記事を書きながら、ぜひ一度行ってみたいなと思いました!

この夏の素敵な花火を楽しむための参考にしていただければと思います!

今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です