駅伝

【ニューイヤー駅伝2020】ナイキのピンクシューズ率と口コミ!

こんにちは!! KOSHIです!!

2020年の駅伝の幕開けを飾る「ニューイヤー駅伝」絶賛開催中です!

オリンピックイヤーということもあり応援している方も多いんですが

気になるのは順位や結果だけでなく、選手のシューズ👟

とにかくピンクのシューズ率がすごいんです☺

履いているシューズ(靴)は「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」👟

すごい人気です!

今回は「【ニューイヤー駅伝2020】ナイキのピンクシューズ率と口コミ!」と題して

大人気のNIKEのシューズについて迫っていきたいと思います!

では、詳しくみていきましょう!

 

【ニューイヤー駅伝2020】ナイキのピンクシューズは
「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」

 

めちゃめちゃ気になるナイキのピンクシューズについて!

新春の1区からピンク・ピンクです👟

 

 

 

みなさん気になっているみたいですね☺

 

70%くらいは、このピンクシューズ着用率じゃないかなぁ~☆
そのくらいみんな履いている👟

 

気になるシューズは
NIKE(ナイキ)の 「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」でした👟

蛍光色なので目に付くんですが、これほどまでたくさんの選手が履いていると
なんか変な感じです・・・

 

【ニューイヤー駅伝2020】ナイキのピンクシューズの
値段や機能

 

ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%の値段

シューズはプロ仕様で3万円超えの高価な商品。 ひぇ~~、高い~~。

NIKE(ナイキ)公式では、¥30,250円

ただ、お金をかけるところは別のところではなくて、ココ!ということですね!

 

履くだけで スイスイ~!という感じかな☆  高機能間違いなし👟

 

シューズは2019年の9月15日に発売されたばかりのまだまだ最新のシューズ!

 

ナイキズームシリーズはランナーたちにとって、今ではなくてはならない
人気のランニングシューズ👟

 

【ナイキ(NIKE)】ズームシリーズ

  • ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%
  • ズームフライ3
  • エア ズーム ペガサス 36
  • ズーム ペガサス ターボ 2

 

ナイキ ズーム シリーズでスピードアップだぁ~~~~~

 

ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%の機能

 

機能はですねぇ~

 

厚底シューズは、もともとキプチョゲ選手らトップアスリートの「クッショニングを重視した、脚への負担が少ないシューズが欲しい」という要望に応える形で開発された。ナイキは「軽さ」と「クッション性」を両立させるために、ミッドソールに航空宇宙産業で使う特殊素材に由来するフォーム(ズームX)を採用する。

さらに、「推進力」をつけるため、特殊素材の間に反発力のあるスプーン状のカーボンプレートを挟み込んだ。フォアフット(前足部)で着地すると、このカーボンプレートがググッと屈曲して、元に戻ろうとする力が脚を前へ推し進め、「シューズが勝手に走ってくれる」という感覚が生まれる。

ヴェイパーフライ ネクスト%は、この基本テクノロジーはそのままに、ミッドソールをさらに厚くしたのが第一の特徴だ。前足部で4mm、ヒール部で1mm、フォーム量をアップし、ミッドソール全体を15%増量させた。

その結果、オフセット(ヒール部と前足部のソールの厚さの差)が11mmから8mmに抑えられ、旧シリーズに比べて「加速力、推進力が増し、着地から足が地面を離れるまでのスピードがアップした」(開発担当者)という。フォームの量が増えたことで、当然クッション性も高くなった。

引用元:https://www.asahi.com/and_M/20191004/6038780/

 

まとめると

  • クッション性と軽さを両立
  • クッション性が重視され脚への負担が少ない
  • シューズが勝手に走ってくれるような加速力・躍進力

こんなところでしょうか・・・

 

これだけ多くのランナーが愛用していることから
走りやすいというだけでなく結果も残せる最高のシューズなんでしょうね👟

 

人気が爆発しているみたいなので品薄です。

見つけたら即買い!!

サイズがなかったらお高くなってしまいますが、ネットオークションという手も!

スポンサーリンク

ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%の愛用選手や
口コミ

 

愛用選手は

 

わかりやすいところで言うと、プロの選手がわかりやすいかな。と思い、調べてみました☺

東京五輪選考に絡むトップ3に入った

  • 中村匠吾(富士通)
  • 服部勇馬(トヨタ自動車)
  • 大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)

この3人はぜ~んぶ、ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%履いていました👟

 

MGCでは男子選手30名のうち16名が
『ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%』のピンクを着用!!

上位10人中8名が、このピンクシューズを履いていました!!

トップランナーも愛用するので間違いないシューズなんでしょうね☆

 

口コミ

 

一般ランナーのみなさんが履いてみて走ってみての感想や口コミもありました☺

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

おはようございます☀️ 朝ラン終了致しました🏃 今朝は、禁断のシューズ、ヴェイパーフライネクスト%での初ラン❗ クッション性は凄いものがあり、勝手にスピードが出てしまい、出だしの1㎞が普段より30秒以上速く入ってしまいビックリして慌ててペースダウン🤣🤣🤣 そこからも、抑えてるつもりでも、キロ4分台をキープ❗ 意識的にペースを上げると楽な感じで4分前半、これなら楽に3分台は出る感じだね👍 纏めると ①シューズの軽さがズームフライやフライニットとは全く違う。 ②自然とスピードが出てしまう。 ③カーボンプレートの反発に関してはズームフライ3に比べて緩いように感じた。 ズームフライ3はかなりの反発の強さを感じて昔、骨折した右の中足骨に痛みが出てきたが、それは感じなかった。 ④クッション性が優れていて、カーボンプレートの反発とそのクッション性で体が前に進む感覚が良く分かる。 ⑤体が前へ前へいっているのでストライドが普段より10cm前後伸びている。 話せば色々と出てきますが、耐久性は300㎞~400㎞だし値段だけを見てしまうとふざけるな❗って感じだけど、その値段だけの価値はあるし買って正解だったと思う👍 今日、走った距離は16㎞だけだったから、カーボンの反発による脚への負担は感じなかったけど、果してこのシューズでフルを走ったらどうなるかな❔ というのが、心配は心配🤔🤔🤔 でも、とりあえず、11月の横浜はヴェイパーでいこうと思います😎😎😎 #さいたま市 #朝ラン #夜ラン #マラソン #ジョギング #ハシリマスタグラム #ランスタグラム #ランニング男子 #s48ランナーズ #エプソン #アクアラインマラソン #横浜マラソン #さいたま国際マラソン #東京マラソン #静岡マラソン #赤羽ハーフ #かすみがうらマラソン #ズームフライ3 #NIKE #ズームフライ #ズームフライフライニット #HOKAONEONE #東京30K秋 #ズームXヴェイパーフライネクスト% #ランニング好きな人と繋がりたい #マグネシウムオイルスプレー

伏見嘉朗(@yoshirou881154fushimi)がシェアした投稿 –

 

 

あやかって買ったよ~☺ なんて口コミもありましたね!!

2020年も人気はすごいことになりそうです👟

オリンピックに向けてますます注目を浴びていくことは間違いなさそうですね☺

さいごに

 

【ニューイヤー駅伝2020】ナイキのピンクシューズは
「ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」でした!!

トップランナーも愛用する人気のシューズ

一般ランナーにも人気がでている品薄のシューズ

 

是非、買っちゃって履いちゃいましょう☆彡

最後までご覧いただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です